医院長ブログ

母のホルモン{プロゲステロン}

前回、美のホルモン{エストロゲン}のお話をしましたが、もう一つ女性ホルモンで大事なのは、体温を上昇させたり子宮内膜をふかふかにして妊娠を維持する作用があるプロゲステロンです。エストロゲンとプロゲステロ…

続きを見る

美のホルモン{エストロゲン}

美のホルモンと言われてる位、エストロゲンは、肌や髪のハリやツヤ、見た目の若さといった美的要素を担うホルモンです。バストの豊かさやなだらかなくびれなど、ボディラインに影響します。エストロゲンには、乳がん…

続きを見る

ホルモンバランスはサプリでは改善しない。

女性ホルモンの分泌量は、一生でティースプーン一杯程度。ホルモンバランスを整えるとうたった健康食品やサプリは多くありますが、これを採っただけでは改善しません。生活習慣をベースに、身体の中からじっくり体質…

続きを見る

女性ホルモンで朝が快適に。

朝が弱くて辛い方は多いと思います。これは、はかなげな女性の象徴虚弱体質でも低血圧でもなく、女性ホルモンの分泌が悪くなって、自律神経が乱れてる状態です。女性ホルモンの分泌を改善して、目覚めの良いスッキリ…

続きを見る

女性ホルモンと更年期障害の治療。

イライラしたり、抜け毛が増えたり、お肌が荒れたりするのは、実際は、女性ホルモンの分泌が低下し、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンのバランスが悪くなってる状態が考えられます。プチ更年期、ブ…

続きを見る

産後の不調は女性ホルモンバランス療法で。

女性ホルモン治療を受けたけど、あまり変化を感じなかったとか、女性ホルモン治療を受けたけど痛みが取れなかった方が多くおられます。当院の女性ホルモンバランス療法は、繊細な女性の身体、出産で傷ついた女性の身…

続きを見る

生理痛がひどい方の特徴

生理痛がひどい方、生理痛が起こりやすい方の特徴です。 ①朝食を食べない ②炭水化物を抜いている ③野菜、果物をあまり食べない ④運動をあまりしない ⑤睡眠時間6時間以下 ⑥寝る直前まで携帯、TVを見て…

続きを見る

しっかりと卵胞が育ち排卵するには?

仙骨の前から骨盤内入ってきて卵巣に繋がっている「骨盤内臓神経」という神経があります。基本的にこの神経がしっかり働き活動的になると、卵巣の血流が良くなり、しっかりと卵胞が育つようになります。この神経が何…

続きを見る

生理トラブルには布ナプキンを。

紙ナプキンは科学物質なので、ムレやかぶれ、かゆみの原因にもなります。天然素材の布ナプキンなら、子宮や卵巣にもやさしく、生理のトラブルが解消される事があります。実際当院の生理のトラブルを持たれている患者…

続きを見る

生理は最高のデトックス

生理は、辛いし憂鬱だけれども、本来は、体内の老廃物がデトックスされる大切な期間です。逆に言えば、生理に何かしらの問題があれば、体内の老廃物がうまくデトックスされないという事になります。出来れば生理中は…

続きを見る

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >