医院長ブログ

女性ホルモンと排卵の関係。

妊娠する為には、排卵がうまくいかないといけません。排卵は卵巣がおこなうのですが、

卵巣状態が悪いとしっかりと、排卵しなくなってしまいます。卵巣の状態を良くする為には、卵巣への(骨盤内)血流を良くす必要があります。卵巣への血流を良くする事で、エストロゲン(卵胞ホルモン)や、黄体ホルモン(LH)が分泌され、しっかりとした排卵が出来るようになります。当院では、卵巣への血流を良くする為に①呼吸調整②下肢神経調整③骨盤調整④横隔膜調整⑤腸腰筋調整⑥頸椎肋骨調整を行います。

images