医院長ブログ

しっかりと卵胞が育ち排卵するには?

仙骨の前から骨盤内入ってきて卵巣に繋がっている「骨盤内臓神経」という神経があります。基本的にこの神経がしっかり働き活動的になると、卵巣の血流が良くなり、しっかりと卵胞が育つようになります。この神経が何らかの影響で、働きが弱くなると卵巣の血流が悪くなり、排卵が起こりにくくなってしまいます。女性ホルモンバランス療法は、その「骨盤内臓神経」の働きも良くなる施術法です。

images